気になる口臭は飲み物で消すのがおすすめ!

口臭が発生する原因はいろいろですが、歯磨き程度では十分に対処しきれない場合が多いです。

口臭がキツイと周囲の人に不快な思いをさせてしまうため、何もしないで放ったらかしにしていると、気が付いた時には周りの人が全員距離を置くようになっていることも。

ですから、口臭の自覚がある人は、歯磨き以外の対処法も講じるようにしましょう。

 

口臭をどのように予防すべき?

口臭の多くは、口の中に残っている食べ物カスと口内細菌が結びつくことによって発生します。

つまり、口の中をキレイにして、なおかつ口内細菌の繁殖を抑えてやるようにすれば、嫌な臭いが発生しにくくなるのです。

ただし、歯磨きで食べ物カスを完全に取り除くのは簡単なことではありません。

口内細菌は、歯の隙間などに残っている微細な食べカスをエサにして繁殖します。ですから、細菌の繁殖を抑制する効果がある飲み物を摂取するのが望ましいです。

口臭予防に効果がある飲み物

おすすめできる飲み物としては、水、レモン水、緑茶をあげることができます。

水は糖分などの余計な物が一切含まれていませんので、口の中を汚してしまう心配がありません。

また、口の中が潤うため、嫌気性菌の活動を抑制できるようになります。
おまけに、水は蛇口をひねりさえすればどこでも簡単に手に入れることができますから、そういう意味でもおすすめすることができます。

ただの水でも口臭予防効果が得られますが、そこにレモンを加えると効果がさらにアップします。

レモンの酸っぱさで唾液の分泌が促進されますが、唾液には口内細菌の繁殖を抑制する働きがあります。
また、クエン酸には殺菌効果があるため、ダブルで口内細菌の繁殖が抑えられます。

とはいえ、飲みやすくするために砂糖を加えたりすると逆効果になってしまうので、注意する必要があります。

次に緑茶は、殺菌作用や抗酸化作用のあるポリフェノールが含まれているので、口臭予防に効果的です。

ただし、利尿作用のあるカフェインも含まれているため、大量に飲み過ぎないように気をつけましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です